どうでしょうDVD第10弾

受け取ってきました。BOX も。
しかし封を開けずにそのまま。

そう言えば前回の第9段も封を開けずにそのままだ。

8弾までは討ち入った直後に副音声を聞いて、シークレット捜してって
感じだったのに。
こんな事では藩士失格。

引越し前後から、精神的にゆとりがありませぬ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう、鳥取砂丘でお蔵入り

水曜どうでしょうの「原付西日本の旅」で鳥取砂丘の砂を25キロ持っていった事が自然公園法に触れるとの事で、 「原付西日本」がお蔵入りする見込みとなった。

放送業界はことさら法律厳守でなければならない、それに異論は無い。

けど、砂だよ。たかが砂。

しかも「持っていってはいけない、とは知らなかった」で犯してしまった過ち。

どこぞの放送局が“やらせ”を確信犯でやってたのとは違う。

そんな事でお蔵入りになってしまうのは非常に残念だ。

たとえば、ある放送局が19才で喫煙する姿を放送したら、それは糾弾されるのだろうか。
法廷速度50キロの道路を55キロで走るのを放送してしまったら、糾弾されるのだろうか。

鳥取砂丘の砂なんてものはみんなのものだと思うが。
鳥取砂丘の砂は鳥取県民のものなのか?
もっと言えば、鳥取砂丘を売る事で利益を得ているごく少数の鳥取県民のものなのか?

「法律で決まっているからダメ」と正義感を振りかざすのは簡単である。

しかし、人々と法律のどちらが主役か、という事を忘れてはいけない。
人々は法律を守るために生まれてきて、法律を守るために生活している訳ではない。

人々が生活する上で、人と人との間でいざこざが起こったりするので、社会的ルールが必要だ、 ということになって、それを明文化したものが法律だ、ってだけである。

だから、法律には穴があるし、時代の流れと共にそぐわなくなったりもする。

「法律だからダメ」よりも「人としてダメ」の方が重要なはずだ。

それを「法律だからダメ」という、その正義感で、1本の番組をお蔵入りにまで追い込んだ鳥取県民。
「だから田舎モノってキライ」

「法律だ」「法律だ」って言うのであれば、それ以前に「鳥取砂丘の砂を持ち帰る事は法律違反だ」という事を 周知徹底させる義務があったはずである。

「砂を持っていくのはダメ」という立て看板は鳥取砂丘に立っていたのだろうか。
100メートルに1本の立て看板、とまでは言わないまでも、
幹線道路から砂丘に入る入り口1つ1つに立て看板は立っていたのだろうか?

それが無ければ、砂を持っていくのが法律違反だなんてわからないだろう。


たとえば、あなたが車に乗っていて制限速度が30キロの道に差し掛かったとする。
しかし、30キロ制限であっても、その交通標識が無く、あなたはてっきり50キロ制限の道路だと思って50キロで走ってしまったとする。
そこへいきなり白バイが飛び出してきて「速度違反だから」って切符を切られたら、あなたはどう思うだろうか。


("鳥取砂丘"で検索して、ここにたどり着いている方も多いようなので)
(2008/10/21 追記)

「鳥取砂丘落書き禁止・罰金」条例
が成立(2008/10/14鳥取県議会)したそうです。
「10平方メートルを超える面積に文字・図形を描くと罰金5万。
 さらに現状復帰命令に従わないと+5万。」
という内容。

なんという「田舎モノ丸出し」条例。

モラルやマナーの問題を権力によってねじ伏せようとする傲慢さ、
無謀さ、無知さ加減。

政治的、文化的に成熟していないから、こういう発想が出るのです。

確かに「LOVE」や「HUCK」などとデカデカと書かれているのを見て
興醒めしない人はいない。
しかし、それと同じくらい
「砂丘を観光資源にしよう。砂丘に頼って生きていこう。」
なんて浅ましい人達の存在そのものが興醒めの対象なのです。

私なんて
「砂丘ビーチ砂もり大会」「パラグライダー」「サンドボード大会」
ってだけで幻滅ですけどね。
「人寄せラクダ」や「砂の美術館」
だってそう。田舎くさい事この上ない。

これが「砂と海と空しか無い。(人がたまに居る。)」という空間
だったなら、どんなにか開放的な事でしょう。

開放的な気分になったなら、
・むやみに走ってみたい。
・砂遊びをしたい。
・落書きの一つもしたい。
それが人間性というものでは無いのでしょうか。


鳥取砂丘は昭和30年に国の天然記念物に指定されていますが、
その趣旨は
「この規模の砂丘は貴重だ。砂丘植物も貴重だ。だから保護しなければならない。」
簡単に言うと、そういう事です。

・自然を自然のまま、ありのままに保護する事
・破壊や汚染から守る事
・外来生物の進入を防ぐ事
そういう事が求められている訳です。

つまり、その基本には「むやみと人を寄せ付けない」という方向性が必要な訳です。

ところが、今回の条例にはそのような思慮深さはかけらも無い。
要は「砂丘=観光」という単純な思考回路しか無く、
「観光資産としてマイナスとなるもの(すなわち、落書き)を排除しよう。」
という意図しか無い訳です。

本当に文化財を守ろうという意識があるのなら
・立ち入り人数制限
とか
・禁煙
とか
・ペット持込禁止(持ち込むならオムツ必須)
・外来植物の種子を持込まないため砂丘入口にゲート設備
とか、いろいろやるべき事はある訳です。

しかし鳥取県議にはそれが一切無い。
観光、金儲けの事しかない。亡者ですね。
そういう思慮の浅はかさを総称して、我々は「田舎者」と呼ぶのです。

「雄大な自然は見たいけど、心の貧しい人間は見たくない」
そう思う人は多いはず。

目に余る落書きをする人が無粋であるのは確かだが、
それを権力で取り締まろうとするのはそれ以上に心根が貧しい。


| | コメント (57) | トラックバック (2)

水曜どうでしょう 2006最新作

日曜の深夜に一挙放送!
テレビ朝日(関東ローカルのみ)
6/25 (月) 2:35~4:25 (110分)第1夜~第4夜
7/2 (月) 2:40~5:00 (140分)第5夜~第9夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつからだ?


htb (北海道テレビ) の水どうページ
URL のアドレス欄、(o_n) のアイコンが出てます。

今日、気が付きました。

いったい、いつから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょうDVD第8弾シークレット

ついに3番目のシークレットを見つけてしまいました。

ヒントは、本日の水どう公式ページの藤やんの日記。

ヒントを見る

藤やんのヒントを見る

そんなのいいから答え教えなさいよ!を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただDVD


Lawson や一部の書店で配っているタダのDVDです。

書店では3月20日から配布だったようですが、Lawson では3月22日からでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

討ち入り

深夜0時前に家を出て屋敷に討ち入ってきましたよ。
屋敷討ち入り “水曜どうでしょう”というローカル番組のDVDは、lawson と htbshop と一部の北海道店舗での発売となっていますが、 全国区と知名度から lawson を利用される方が多いようです。

lawson ではほとんどの店舗でDVD引き換え日の深夜0時に引き換え解禁となるため
引き換え解禁直後にDVDを受け取る事を“討ち入り”と呼んでいます。
lawson 店舗の事は、“屋敷”あるいは“不夜城”
討ち入りするバカのことを“藩士”と呼んでいます。
(※ちなみに、ここで言う“バカ”とは“どうでしょうマニア”の事で“病に冒された人”と表現される場合も)

レジ裏の引き出しに入っている引き換え待ちDVDが見えましたが、
毎回増えてんなー。
ここでもバカが増殖しているようです。

水どう掲示板(4/5) の上から5番目に
ミスターからの書き込みが 2007/03/21(Wed) 01:02
(掲示板が上書きされるまでの期間限定です。)

ミスターってこういうところが。。。


シークレット、2つはあっさり見つかったが、残り1つが。
青タイツ…これはヤドカリ捕まえて「捕っちゃっちゃ、貝殻の中に引っ込んじゃうだろ」って言われている場面だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう、TV埼玉でジャングル・リベンジ

( ..)φメモメモ
水曜どうでしょう、TV埼玉でジャングル・リベンジ
  • 2006年12月25日(月)18:00~18:30
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 第1夜」
  • 2006年12月26日(火)18:00~18:30
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 第2夜」
  • 2006年12月27日(水)18:00~18:30
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 第3夜」
  • 2006年12月28日(木)18:00~18:30
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 第4夜」
  • 2006年12月29日(金)18:00~18:30
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 第5夜」
  • 2006年12月30日(土)21:30~22:30 ★土曜のみ放送時間が異なります
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 第6夜」
    TV埼玉「ジャングルリベンジ 最終夜」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大泉洋の出演番組情報

( ..)φメモメモ
大泉洋 出演番組情報
  • 日本テレビ「伊東家の食卓」
    2006年12月12日(火) 19:00~19:58
    2007年1月16日(火) 19:00~19:58

    ★ゲスト出演

  • テレビ朝日「関根勤&麻里親子の旭山動物園日記~マイナス20度の冬を越す動物と飼育員たち~」
    2007年1月14日(日) 14:00~15:25
    ※テレビ朝日系列24局全国ネット

    ★ナレーション出演

  • 2007年1月3日(水)21:00~
    フジテレビスペシャルドラマ
    時代劇『明智光秀~神に愛されなかった男~』に出演決定!!

    出演:唐沢寿明、柳葉敏郎、上川隆也、長澤まさみほか
    脚本:十川誠志(『交渉人 真下正義』)、演出:西谷弘(『東京タワー』)
    ★大泉洋出演

  • 2007年1月10日(水)毎週水曜日22時~放送
    日本テレビ来年1月期水曜ドラマ「ハケンの品格(仮)」

    出演者:篠原涼子、加藤あい、小泉孝太郎、松方弘樹ほか
    ★大泉洋、安田顕レギュラー出演

    公式HP
    http://www.ntv.co.jp/haken/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大泉洋の2006年DVD

( ..)φメモメモ
大泉洋 DVD (2006)
  • 『釣りバカ日誌17』あとは能登なれ ハマとなれ!
    予約受付中
    2007/01/27 発売予定
    販売元: 松竹

  • 『ブレイブ ストーリー 通常版 』
  • 『ブレイブ ストーリー 特別版』
  • 『ブレイブ ストーリー コレクターズBOX』
    DVD発売日: 2006/11/23
    販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ

  • 『シムソンズ 通常版』
  • 『シムソンズ 青春版』
    DVD発売日: 2006/07/28
    販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

  • 『小早川伸木の恋 DVD-BOX』
    DVD発売日: 2006/06/21
    販売元: ポニーキャニオン

  • 『おかしなふたり』
    DVD発売日: 2006/02/24
    販売元: アミューズソフトエンタテインメント

  • 『水曜どうでしょうDVD第7弾:「ヨーロッパ21ヶ国完全制覇」』
    htbshopで発売中
    Lawsonで再予約受付中
    DVD発売日: 2006/06/21

  • 『水曜どうでしょうDVD第8弾:「激闘!西表島」』
    Lawsonで予約受付中
    2007/03/21 発売予定

  • 『「ドラバラ鈴井の巣」最終作!DVDシリーズ第7弾 なんてったってアイドル!』
    Lawsonで予約受付中
    2007/01/26 発売予定

  • 『チビナックス DVD 完全版』
    Lawsonで予約受付中
    2007/02/14 発売予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧