« 晴雨予報グラス | トップページ | コーヒー道 »

思考の整理学

『思考の整理学』 (ちくま文庫)
ISBN4-480-02047-0
外山 滋比古 (著)

昨日の夕方のニュースで「100万部のロングセラー」として紹介されていた単行本。

頭の中を整理するには「忘れる事」が重要なんだそうだ。

ここで言う「忘れる」とは、
「どうでも良い事はとっとと忘れて引きずらない」という事で
「いかに上手に忘れるかが思考の整理につながる」という主旨らしい。

今日の「プロフェッショナル・仕事の流儀」という番組で
(昨日のニュースとは別局なのだが)脳科学者の茂木健一郎さんが
まったく同じ事を言ってました。

もしかして脳科学では常識なのだろうか。


この単行本、買ったは良いが、読破できるんだろうか。
単行本なので、読みきりサイズではあるのだが、
いかんせん、最近の自分は仕事だなんだで追われるようにバタバタしてて。

「この本を読まなければ」と思ってると重荷になってしまうから、
そうか、この本を買った事、この本の存在を知った事を忘れてしまえばいいんだな。

|

« 晴雨予報グラス | トップページ | コーヒー道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167561/32058219

この記事へのトラックバック一覧です: 思考の整理学:

« 晴雨予報グラス | トップページ | コーヒー道 »