« キチガイに刃物 | トップページ | 米 »

デザイン


SUMAUというフリーペーパーがあります。
株式会社モリモトが配布している建物デザインを主に取り扱った本です。
タダとは思えない完成度です。

代官山駅の改札の前で配っています。
私が引越しする前は通勤経路だったので、途中下車してゲットしてました。

デザイナーの仕事からは刺激を受けます。

そういうデザインの世界で活躍しているプロに比べると、
自分のデザインは足元にも及んでない、そう思います。

ただ、全く考え無しにやっている訳ではありません。


Eco Carat ロック(RR1)

この壁は「真っ白」にしました。
この壁は朝日があたります(1年中)。
【室内を明るく】
錯乱光で部屋の奥まで明るくなるようにと考えました。
(奥ったって、そんなに広く無いですが。)
もう一つ。
テレビが近い内に薄型から投影型に移っていくと思うんですね。
【プロジェクターのスクリーンとして】
ただ、今のプロジェクターは高くて手が出ませんけどね。
1080p が出なくても 1080i は妥協したくない。
するとプロジェクターはかなり高額になってしまいます。
この市場は変化が激しいので、その内、安くなるだろう、という読みです。


Eco Carat ストーン(ST1)

反対側の壁は日があたりません。
【「夜」をイメージ】
しました。
【ありきたりが嫌だったので斜め45度】
にしました。
って、あまり考えてませんね。


Eco Carat ロック(RR1) + ストーン(ST1)

玄関です。
自分の家は玄関が大して広くないので
【広く見える様に目線は白】
にしました。
【引き締める意味で足元はやや濃い色】
です。
人目につく場所なので、奇抜なデザインは避け、
【シンプル&モダン】
を意識しました。
デザインが主張し過ぎないように。

さぁて、玄関の次は何するかな。
プライベートルームに、あまり使われない黒なんかをアクセントに。
なんて妄想してみたり。

こんな感じで素人なりに考えてやってます。
ただ「やっぱりプロはすごいなぁ」と思います。

住宅建材としてのエコカラットは、まだまだ普及率が低いんだと思います。
良い素材なのに。

内装素材としては、壁紙が圧倒的で、一部の和室で漆喰が使われる程度でしょうか。
認知度が上がれば、エコカラットはもっと普及すると思います。

普及が進めば業者の施工価格も下がってくると思いますし、
INAX さんが新たなデザイン素材を出してくる事も間違いないでしょう。

【ブログ内リンク】

|

« キチガイに刃物 | トップページ | 米 »

エコカラット」カテゴリの記事

コメント

エコカラットいいですね。ロック、そしてストーン異形状セット。特に、ストーンの斜め貼り、素敵ですね。
エコカラットは、驚きの機能はもちろん、デザイン性の面でも優れものだと思います。私も、INAXさんに、もっともっといいデザインのエコカラットを出して欲しいと思っています。

投稿: cedro888 | 2008年6月11日 (水) 21時41分

cedro888さんのページ拝見しました。
いろんなデザインがありますね。

海外のものは日本のものとはまた違ったニュアンスを感じます。

韓国のものは、デザイン的に優れているのは勿論そうなのですが、
私なんかは、2枚重ねの部分などに成金の嫌味を感じてしまいます。
たぶん、人それぞれ「好みのスタイルが違う」ってだけなんでしょうけど。

それに比べて、イタリアのは本当いいですねぇ。
(私のストライクゾーンど真ん中ってだけかもしれませんが。)

良い物を見せてもらいました。

投稿: koujinz | 2008年6月12日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167561/21549822

この記事へのトラックバック一覧です: デザイン:

« キチガイに刃物 | トップページ | 米 »