« メモ(5/29) | トップページ | ガソリン170円 »

素人がエコカラット・切断

私の切断方法をお知らせします。
おそらくプロの方法よりも随分手間が掛かる方法だと思います。
ただし、失敗率が格段に低くなるはずです。

まず、エコカラットの材質は

表面の、割と硬い部分、
白い部分の、ちょっと硬い部分、
心材の、軟らかい部分(灰色の部分)
から成ります。

白い部分は石膏よりもやや硬い、といった程度でしょうか。(私の感覚)
灰色の部分はとにかくもろいです。


カッターの刃で2~3回けがくと、これ位の溝が掘れます。

プロなら、この段階でバキッと割るのでしょう。

しかながら、こちらは如何せん、素人。
もう少し溝を深くしたいわけです。
ところが、溝が深くなってくると、下図の矢印のように
部材に余計な力が掛かってしまいます。

すると、表面が剥離してしまいます。(ビリ欠け)
カッターの刃先が丸くなってくると、なおさらです。

こんな時は、綺麗に掘るコツがあります。
刃先を斜めに当てるのです。


(↑上から見たところ)

(↑横から見たところ)

こんな感じで、刃先でV字型の溝を掘る感覚でやると、
ビリ欠け無しに掘れます。


上下からV字を掘って、ここまで来ればあとは楽勝。
ほんの少し力を掛けるだけで、パキッと割れます。
(一度だけ、板チョコを割る感覚で、
押さえ無しに両手で持って割ってみましたが大丈夫でした。)

あるいは、ここでカッターの刃先を新しくして、
とがった刃先でV字の真ん中をスルスルっと1回なぞれば
エコカラットの心材(灰色の軟らかい部分)にビシッと
ヒビが入って、それだけで切断できてしまいます。

慣れてくると、こんな加工も出来るようになります。

エコカラットの表面に最初に線を入れる時は、
ただただ「真っ直ぐ引く」ことだけを考えて、
あまり力を入れずに、やんわりと行います。
(特に表側に線を引く場合)
一刀目に力を入れすぎると表面の凸凹に刃先を持っていかれます。

多少溝が掘れたら、後はゴリゴリと力をいれても大丈夫です。



素人がエコカラット・接着剤

ついでなので接着剤についても。

私の場合は、左手に鏝台、右手にクシベラを持ち、
左官コテは使いません。(持ち替えるのが面倒なので)

まず、必要な分量のエコぬ~る(接着剤)を鏝台に乗せます。
多くても200gぐらいでしょうか。
牛乳の1リットルパックの5分の1ぐらいです。
「素人なので、チマチマやればいいか。」ぐらいに考えて少しずつです。
鏝台の大きさもそれなりに小さなものにしました。
作業中はずっと持ち続けるので、クシベラの方に集中するためです。


こんな感じで、ムリムリっと壁に押し付けるように盛っていきます。


まずは、こんな感じを目指します。

最初は力加減が分からずに親指の付け根あたりの筋肉が疲れてくるかも。

ですが、それは握力の問題ではなく、コツをつかんでないからです。
あまり強く押し付けると疲れます。

接着剤は、最初に缶からすくった直後は割りと固さがあります。
クシベラで2,3回練っていると少し軟らかくなります。
(と言っても、たれ落ちるほどにはなりません。)
たぶん液状化するんだと思います。

なので、最初は厚めに塗って、その上から2,3回練り広げてやるような
やり方をすれば、疲れないんじゃないかって思います。


たまに、上図のようにすき間が開いてしまう場合があります。

個人的に「接着されない面があるのは強度に影響するのでは?」
と思って、この様な部分が無くなるように塗り込みます。


次にクシベラで余分な接着剤をこし取っていきます。
だいたい上のようになればいいんだと思います。


タイルが接着されたイメージです。
私の勝手なイメージですが、
こんな感じになれば良いんだと思ってやっています。
中の気泡を押し出す必要は無いと思います。

それよりも「高さが隣のタイルと調和が取れているか」に注意して
押し込む力を加減しています。

素人がエコカラット・おまけ


うちには何故かこんな工具があります。
素人の割にはマニアックな工具を持ってたりします。


試しに、エコカラットの切れ端で穴あけ性能をみてみました。


表側から見ると、奇麗に開いている様に見えます。
(直径4ミリ)


裏を見ると、打ち抜いてしまっています。
ドリルの刃先が貫通する直前に力を入れ過ぎてしまったためです。
あて木を硬いものにするとか、貫通直前の力加減を弱くするとか、
コツが必要なようです。


もう一度やってみました。
小さい穴の方は直径2ミリ。
表から裏へ一気に貫通させています。
大きい方は4ミリ。
最初、表側から半分まで穴あけし、裏っ返して反対側から貫通させています。
写真は裏面です。
表面は奇麗なのですが、裏面にビリ欠けができてしまっています。

ドリルは、コツをつかめば使えそうです。

【ブログ内リンク】

|

« メモ(5/29) | トップページ | ガソリン170円 »

エコカラット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167561/21493835

この記事へのトラックバック一覧です: 素人がエコカラット・切断:

« メモ(5/29) | トップページ | ガソリン170円 »