« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

Grand Theft Auto IV

Grand Theft Auto IV
欧州での PS3 や Xbox360 の牽引ソフトだそうだ。

※ 牽引ソフト=ハードの売り上げに大きく影響するソフト(【同】キラーソフト、キラーコンテンツ)

自分は「ゲーム脳」などには否定的だが、
さすがにこれはどうだろう。

行き過ぎなんじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOL

Wake on Lan を試してみた。
をぉ、電源入った。

意外と簡単にできちゃうもの。

しかし、Ether switch 越しだと起動しない。
パケットフィルタリングされちゃってるのか。

ぬぬー。使えぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

会社帰り、さくらが咲いていた。
7分咲きぐらいだろうか。

たぶん今年は見に行ってる余裕無いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島香織

という人が中国情勢(ギョーザ事件とかチベット事件とか)を伝えるために頑張っているらしい事を知る。

こういう人は貴重だ。
頑張って欲しいが、ジャーナリストは危険と背中合わせだから、無理し過ぎない程度に頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

minolta

SONY からαシリーズというデジカメが出ている事は知っていたが、
そのα700を取り扱った記事の中に「Minolta 時代からのお客様・・・」
という言葉があって

その言葉が引っ掛かって、少し調べてみた。
ミノルタ(ウィキペディア)

2006 年にカメラ事業から撤退し、一眼レフカメラについては SONY に売却されたそうだ。

なんてドラスティックな。
会社は伝統では生き残っていけないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスク容量

ディスクの残り容量が思った以上に少なくなっている事に気が付いた。
調べてみると hiberfil.syspagefile.sys という巨大なファイルがある。

この辺りの情報を参考に消す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が―っ!

というより鼻が。

頭痛もする。

んー。これは子供の頃に経験した花粉症の症状。

大人になってからは1シーズンに薬を1カプセルも飲めば症状が出ていなかったのだが、
引っ越して環境が変わったからだろう。

とりあえず、床を水ぶきする。

だいぶん楽になった。

雑巾すげー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ(3/18)

朝日


今朝、朝日が昇るのを見て「あれ!?」っと思った。

「こんな方向じゃなかったよな」という位置から日が昇っていた。

「記憶違いか?」と思って、すぐさま元旦に撮った写真を見てみたが、
やっぱり元日とは随分離れた位置から日が昇っている。

「3ヶ月半も経つとこのくらいずれるのか」と同時に
「元日から今まで何度か朝日を見てるのに、ここまでずれないと気が付かなかったのか>自分」

頭の良い人悪い人


『頭の良い人』の喋り方って“相手にわかり易く”“簡潔明瞭に”という傾向あるよなぁ。
「自分がどう話せば相手に伝わるか」と相手の立場に立てる想像力がある人が『頭の良い人』なのかも。

逆に、『頭の悪い人』って“何言ってるかわからない”“言いたい事がわからない”傾向が。
『やたらと英単語を使いたがる人』もこの部類だろうな。
日本語の単語で言えばいい内容をわざわざ相手が知らない横文字に置き換えて喋る人って “相手に内容を伝える事”よりも“自己顕示欲”を優先させている人なんだろうなぁ。
もしかすると“精神的に弱い人”なのかもしれない。

しかし、世の中には何かの意図があってわざと横文字を使う人も居るので注意が必要だ。

$1 = ¥95


いよいよ本格的に“ドル崩壊”の兆し。
終わったか、米。

記事魂


上(↑)の円高の情報を asahi.com で読んでいて思ったが、
asahi.com には、たまに「これは良い記事だ」と思わせるものがある。

プロが書いてる記事なので、どの記事も一定の水準をクリアしているし
「伝えるべき事が簡潔明瞭に」という意味では、どの記事もそうなのだが、
そんな中でも、ごくたまにピカリと光る記事に出会う事がある。

「記者が頭の良い人」つまり「読者の立場になって書ける人」なのかと
記事を読み返してみたが、
「何か伝えたい事を持ってるか」という気がしてきた。

「良い記事だ」と思える記事は、記者の熱意が文字の間から垣間見える。
“ジャーナリスト魂のある記事が良い記事”
そんな気がする。

逆に「悪い記事」は、記者本人の魂が入っていないもの。
事実を歪曲したり、一方の視点だけから扱ったもの。
プロパガンダに利用され、記者が受身で言わされているもの。
最近のチベット関連の中国報道などはこの部類だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告その後


『国税還付金振込通知書』が届いていた。
3月3日に振り込まれていたらしい。
お役所仕事なので、もっと遅いのかと思ってたが意外と早いな。
まずは「書類に不備なく無事受理された」と一安心。

にしても結構な額だ。
これが1%ってんだから、
先は長いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気代

東京電力から「電気ご使用量のお知らせ(2月使用分)」が届いていた。

ををっーーー!
電気代がすごい事に。

引越し前の倍を越えてる。

ガス代、水道代は引越し前とたいして変わらず、
水道代なんてむしろマイナス(洗濯機を節水型にした影響と思う)。
なのに、この電気代。

でんこの省エネ教室~♪
「使わないときは便座のフタを閉じておくと約15%の省エネ!」

ってレベルじゃないな。

これは、暖房代だな。

熱効率を考え直さないとな。

熱効率と言えば、スターリングエンジン

これだ。(違

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリン

仕事が上手く回らない。
熱も出てきた。

「こういう日はとっとと帰ろう。」
4時あがり。

大人しく帰って寝ていれば良いものを、
「平日に店が開いている時間に帰るなんてそうそう無いな」
なんて思ってホームセンターに寄って帰る。

帰宅後、荷物をほどいて立ち上がったその時だった。

パリン

パラパラ

…。

「へ?」




ペンダント型の照明に頭をぶつけて割ってしまいました。

熱とかで注意力散漫になってた。

「あ~あ」



ガラスが厚いところは3ミリ強ありますが、薄いところは1ミリ強しかありません。

芸術性の高いものは繊細な作りになってるんですね。

その割に、割れたガラスが飛散しない作りになってました。



「形ある物はいずれ壊れる」

そんな言葉じゃ割り切れないよー。
買ってからまだ2ヶ月経ってないのに。


その日の内にスペアをネット注文しましたが、予定外の出費。

まだ在庫があったが、今度割ったら割れ難いのにモデルチェンジしないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

taspo

taspo
「未成年者にタバコを買わせない」だそうです。

だが、これデジタルテレビの B-CAS カードと同じ胡散(うさん)臭さを感じるぞ。

自販機での未成年者へのタバコ販売は昔から問題視されていて、
運転免許証による認証システムなどが研究されていたはずだ。

ところがフタを開けて利用段階になってみれば、
カード取得にはまどろっこしい手続きが必要なものの、
「カードさえ持っていれば本人とみなす」という甘い本人認証システム。
顔認証、静脈認証などは無し。

これがもし運転免許証であれば、あるいは携帯電話であれば。
運転免許証を他人に貸し出す人はちょっと考え難い。
携帯電話も普通は貸したりしない。
しかしこんなカードでは「譲渡禁止」なんてあっても、それが守られるかどうかアヤシイし、 カード取得の条件も、本人確認のために必要な書類は健康保険証のコピーなど(顔写真の無い証明書)で良いとされ、 未成年者がその気になれば親名義のカードを易々と入手できる仕組み。

これでは「未成年者にタバコを買わせない」とは逆で、
「未成年者に免罪符としてタバコ購入許可証を発行する」ようなものだ。

プリペイド方式にした事にも疑問が残る。
「taspoでは、不正使用された事が発覚すれば ID を無効にする」そうだ。
そのためには、オンライン化しなければならない。
オンライン化した上に本人認証を厳格にするのであれば、ポストペイ(クレジット決済など)を導入する事も可能なはずだ。

それなのにプリペイド方式を採用。
プリペイドにすれば、お金をチャージしてから品物を買うまでの間に時間差があり、
その間の差額が運営団体にとっての利益となる。

もちろんチャージしなくても現金買いできるが、
利便性を考えれば、カードを入手した消費者の一定の割合がチャージすると予想できる。

となると、「未成年にタバコを買わせない」というのは単なる口実で、
・とにかく自販機でタバコを買う層にカードを(半強制的に)持たせる。
 ↓
・その層の何割かがチャージ機能を使う。
 ↓
・ウマー
という皮算用があったのではないか、と容易に想像がつく。
電子カード市場に参入する事を目論んで、しかも市場規模を広げるために、カード所持を強制する必要があり、 そのための口実が「未成年者」だった、という訳だ。

この辺の思考回路がデジタルテレビの B-CAS カードとだぶる。
やつらもビジネスモデルを作り上げる事が目的で「不正コピー」を連呼した。

なぜカード所持を強要するのか。
同じ電子マネーカードでも、Edy や Suica, PASMO, nanaco, iD こういったサービスでは所持の強要はしていない。
お金さえあれば同じサービスを受けられる。

taspo の場合は「カードが無ければ有人販売で買う」という選択肢はあるものの、自販機のサービスを享受できない事に変わりは無い。
「未成年に買わせない」という目的を遂行するためだけであれば、taspo と運転免許証認証を併用する事だって可能だったはずだ。
もちろん複数の方式に対応しようとするとコストが掛かる。
しかし、普通のサービス企業ならやっていることだ。
たとえば JR は Suica を持たない客の乗車拒否はしない。コストが掛かっても磁器切符と Suica が併用できるシステムを構築している。
それが普通だ。


必要以上に個人情報を集めようとすることも疑問だ。
個人情報というのは企業などにとっては資産価値のあるもので、企業や団体はそれを集めたがるものだ。
それは個人情報が利益につながるからだ。

しかし消費者側からすれば「タバコごときに、なんで個人情報提出しなきゃならない?」という疑問があるはずだ。
たとえばクレジット会社が顧客の個人情報を取得するのは十分に理解ができる。
クレジット会社は個人情報を得なければ経営そのものが成り立たない。

それに比べ、タバコ業界が個人情報を集める必要があるのか?
たいして集める必要も無いのに集めようとする。
こういう事には裏がある、と思っておいた方が良い。

taspo の個人情報運用規約に「商業目的に使用しない」とあるが、たとえばこういう使い方はどうだろう。
taspo の利用者の銘柄購入履歴を取り、タバコ会社が新しい銘柄を作った際に、
運営団体が銘柄にあった消費者を抽出し、試供品としてDMを送る。
団体はタバコ会社からバックマージンを得る。
「商業目的」と取られなくも無いが、「必要経費」と言い張れば解からない。
また、これとは別に、こういうのはどうだろう。
消費者個人の年齢や性別と購入銘柄の統計を取り、タバコ会社に情報を提供する代わりに情報代として経費を得る。


こんな感じで導入を決めた団体は、ビジネスモデルが成功したケースしか念頭に置いていないのではないか。
実際のところ、今まで自販機でタバコを買っていた人の大半が有人販売に移行するような気がする。

かくいう私は、嫌煙派。
街中でタバコを吸っている人を見ると(私の風上で吸っている人限定だが)後ろから蹴ってやろうかと思う。 (思うだけで実行はしないが)

そんな私からすると、これを機会に禁煙してくれる人が増える事を祈る。
(だが、そんなに上手くは行かないだろうなぁ。taspo が失敗しても、別方式自販機の登場が関の山か。)

しかし、taspo のように消費者を管理しようとする社会の到来だけはごめんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めがーっ!

このところ、うちの植物が目に見えて成長します。

こいつが一番旺盛
ここに来てから
もう2,3枚目の新芽

このままいくと
夏には天井に
着いちゃうんじゃ?

(ティネケ)
でっかい葉を出す
準備を始めました

(オーガスタ)
こいつも元気
クワ科は成長が早いのか?

(ウンベラータ)
春になって
急に成長し始めました。

(ストレリチア)
うじゃうじゃ

(藤やん犬)


植物の場合は、目に見えて日々の成長がわかりますが、
考えてみれば、人間も同じように毎日成長しているんだと思います。

一日一日を大切にしなくては、と改めて思います。

時は金なり。
光陰矢のごとし。

早起きは三文の得。

・・・


んー。オチが思いつきませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ(IEでソース表示のエディタ指定)

φ(..)メモメモ...
Internet Explorerの「ソースの表示(V)」のエディタをデフォルトのメモ帳から別エディタにするには
レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer
の下に新しいキー"View Source Editor"を作り、さらにその下に"Editor Name"を作る。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor\Editor Name
となる。
その下の文字列を編集し、値に(たとえば"秀丸エディタ"を指定する場合は)フルパスで入力。
C:\Program Files\Hidemaru\Hidemaru.exe


φ(..)メモメモ...
公図のズレ、だそうだ。
http;//www.land.mlit.go.jp/Kouzu_zure/
う~む、解かり難いぞ、地図が。
やっぱりお役所仕事だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »