« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

すっげー雨

昼は晴れてたのに
夕方には (ひょう)も降ったらしい。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

Regards

なんで E-mail の最後に
RegardsBest Regards,
って書くのか良くわかってなかったんですが、

Sincerely, は堅くて(日本語の“敬具”ぐらいのニュアンス)、
Regards はオシャレらしい。

E-mailの書き方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZARD

そっかぁ~。
詳細は B-Gram ページ


私は、若くして亡くなった人に対して、こう考える事にしている。
「この人は神様に好かれて、呼ばれちゃったのだ」
逆にいつまでも呼ばれない人に対しては、こう考える事にしている。
「人生は修行の場だ。この人はまだまだ修行が終わらないのだろう」


自殺は別だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判3

通勤時、満員電車の中で前に立っている女の人がごそごそと NDS を取り出した。

なにも電車の中でやらなくったって。。。と思いつつも、
電源ON して表示されたのは、
『逆転裁判3』のタイトル!

あれ?もう出てるんだっけ?
確かに2画面でやってる。NDSに間違いない。


u-capcom のページによると【開発中】らしい。

するっていうと、開発者か?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

プロジェクト

って『課題解決型』じゃないとダメでしょう。

プロジェクトには問題や課題があって当たり前。

その解決法は分かっている場合もあるし、
分かっていない場合もある。

分かっている場合は、そのまま進んでいけば良い。

じゃぁ、分かっていない場合は?
「まず、どこから攻める?」
「最初に何する?」
と行動目標を決めるのが当たり前じゃないのか?

「何をやる」
これをアクションアイテム(Action Item, 略して AI )
と言います。

課題や問題に対して正面切って向き合おうともしない
そんな上司どもを目の前にして、どうしろっちゅーねん。

自ら指針を示すでもなく、指示を出すこともなく
こちらから「○○すべきなんじゃ無いですか」と言っても
部下の言う事に一切耳を貸さず。


ぁぁ、愚痴っちゃいましたね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

codeNEO

ふらっと Lawson によったら

codeNEOの2007年6月号
(Lawson店頭などに置いてある、フリーの DVD マガジン)
に『1x8いこうよ!』の文字が。

YoYo's 出てるじゃないですか。


ちなみに
『Lawson Ticket 6月号』(Lawson店頭に置いてあるフリー雑誌)
の17ページには【鈴井貴之インタビュー】

CUE JAM-BOREE に関するインタビューが載ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつからだ?


htb (北海道テレビ) の水どうページ
URL のアドレス欄、(o_n) のアイコンが出てます。

今日、気が付きました。

いったい、いつから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fedora6

おかしいよなぁ。
Linux とは縁が無くなったはずなのに。。

ethereal が wireshark になってた
( ..)φメモメモ

> yum install ethereal-gnome
or
> yum install wireshark-gnome

NFS といい、DHCPD といいまだまだ挙動があやしいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fedora6

RedHat9の環境をFedora6に移行
( ..)φメモメモ

samba

> yum -y install samba
> chkconfig --add smb

telnetd

> yum install telnet-server

/etc/xinetd.d/telnet を編集 disable = no

> chkconfig --level 345 xinetd on
> service xinetd (re)start
(> /etc/init.d/xinetd (re)start)

vsftpd

> yum install vsftpd
> setenforce 0
Enforcing モードから Permissive モードへ(一時的な措置)

/etc/selinux/config を編集 SELINUX=permissive
Enforcing モードから Permissive モードへ(恒久的な措置)

> chkconfig --level 345 vsftpd on
> service vsftpd (re)start

dhcpd

> yum install dhcp
> chkconfig --level 345 dhcpd on
> service dhcpd (re)start

tftp

> yum install tftp-server

/etc/xinetd.d/tftp を編集 disable = no

> service xinetd restart
(> /etc/init.d/xinetd restart)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りもか。

京浜東北線の遅延を知らせるパネル。(渋谷駅構内にて)

まぁ、慣れっ子ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスで輸送

今朝、東京駅で人身事故があったとの事で、
京浜東北線が完全ストップ。

振替輸送で移動する事にした。

電車での振替輸送は何度かあるが、バスで輸送されるのは初めて。


電事故での振替なので、バスはもちろん満員。

発車間際
運転手「それ以上乗るとドアが閉まりません。次まで待ってください。」

そうこうして、バスは発車。

バス停まで近づくと、10km/h 以下に減速し(しかし停車はせず)
もちろん、ドアを開ける事もなく、
運転手「大変申し訳ありません。次のバスをご利用ください。」

次のバス停でも、そのまた次のバス停でも同じ事が繰り返される。
バス利用者にとってはいい迷惑じゃないか。

ドアも開かず、駅 to 駅。
まったく輸送されている気分です。


そうこうして、乗り換え駅に到着。

どこだよ
午前9:30

初めて利用する駅です。

電車来ない。。。

待ち時間を利用して、鉄っちゃんのマネをして写真を撮ってみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ガキ使ロケ

今、ガキの使いで海賊のロケをやっているが、
これって、港区海岸3丁目の埠頭公園だよなぁ。

あんな所でロケしてたんだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の国際競争力

今朝の TBS「サンデーモーニング」でやっていたネタだが
経済、政治、ビジネス、インフラなど幾つかの指標を元に
国別の競争力が比較されて発表されているそうだ。
World Competitiveness Centre
アメリカを 100 とした場合、
シンガポールが 99.121 で第2位
中国が 79.484 で15位
ドイツが 78.022 で16位
台湾が 76.050 で18位
イギリスが 75.447 で20位
日本は 72.405 で24位(前年の16位からランクダウン)


このデータの信憑性はいかほどなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩

所用で田町に出掛けた。
(田町は浜松町と品川の間の駅です。)

その帰り、天気が良いので散歩する事に。
計画は、山の手線内を横断して渋谷-新宿側へ出ること。

『東京タワー』(14:00)
天気が良いです。
少し暑いくらい。

しばらく歩いていると、六本木ヒルズが見えてきました。

六本木は今まで何回かしか来た事が無いのですが、
あまり良い印象を持っていません。
人の欲や業といったものが服を着ないで歩いている、
そんな『ドロドロした欲望の街』という印象を持ってました。
勝手な思い込み、自己解釈、ですけどね。


『tv asahi』(14:23)
六本木の tv asahi 側の通りは初めてだったのですが、
オープンカフェでくつろぐ人や、
大型犬を連れている外国人やら、
持っていた印象とは別の街でした。


『六本木ヒルズ』(14:25)
赤坂側まで来ると、ずいぶんと落ち着いた雰囲気になります。

ところで、六本木ヒルズ近くで次のような○○○○な記号が目に付くようになりました。
     
                 

「なんだ?何かの暗号か?」



上は66プラザの下、環状3号線のトンネル上
下はノースタワーです。

帰ってしらべたところ、
『六本木ヒルズのシンボルマーク』だったようです。
r o p p o n g i    h i l l s
                    
                                

『国立新美術館』前(14:35)
この建物、黒川紀章が設計したらしい。

この後、神宮外苑→信濃町駅→代々木駅(15:00)
と歩いて、電車に乗って帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートPC壊れた

4/22(日)PCが壊れた。
USB外付けのHDDをつないでデータの移動をやっている時だった。

外付けHDDをつないで PC に認識させ
データを移動し、
ハードウェアの取り外す。

たったこれだけの単純作業を何回か繰り返した後のことだった。

PC の USB 端子に外付け HDD の USB をつないだその瞬間だった。

ピキーン!(実際にはそんな音はしないが…)
画面がいきなり崩れた。
今まで出ていた画面が消え、縦と横のシマが。
マウスを動かすと、マウスがあるらしい位置のシマが動くようだが、
それ以外の位置のシマも動くようなので、
画面に何が表示されているかすら、サッパリ??

     「あっ」
PC が壊れた事はすぐにわかった。

ノート PC のキーボードの上に HDD アクセスランプがある。
それが点いていない事を確認して
そして、電源ボタンを長押しして電源OFFにした。

「まいったなぁ」
次の土曜日(4/28)にはノートPC が必要だった。
普段はデスクトップを使っているが、それとは別にノートが必要だった。
「まいったなぁ」

4/23(月)故障を確認する余裕無し
仕事が忙しく余裕無し。
そんな中、考えた。
「結露していたのかもしれない…」
4月にしてはおかしなくらい寒い日が続いていた。
しかも、午後になると雨が降り出すような変な天気が1週間ほど続いている。
湿度は十分に高かった。
電源を入れる前のPCは冷えきっていたはずだ。
それを暖かい場所に持って来て、それから電源を入れた。
だとすると、PC内部で結露の可能性は十分に考えられる。

考えてみると、PC がそれまで不調になった事はなかった。
いきなり壊れた。
たぶん、そんな事じゃないかな。

4/24(火)風邪でダウン
寒い雨の中を濡れて帰る羽目になってしまったのが原因だろうか。

会社休み。
頭回らず
当然、PCも放置

4/25(水)もしかして
「故障したのは液晶まわりだけでは?」
ふとそんな気がした。
ノートPC というのは、外部出力端子が付いている。
会社のノートだったらプロジェクターにつないで使ったりもするが、
自宅PCでは外部出力なんてつないだ事もなかったので、
故障から3日間、気が付きもしなかった。

結局、この日は壊れたPCに触ることもできず。

4/26(木)故障個所特定
ノートPCの外部出力端子を外付け液晶モニタにつないでみた。
電源を入れると、あいかわらずノートの液晶には縦横のシマしか出ない。
しかし、外付けの方は、、、
正常に BIOS ブート画面が出て、
続いて Windows XP のロード画面が出た。
「やた!」
壊れていたのは、たぶん LCD コントローラ(液晶出力のコントローラ)だろう。
ということは、それ以外のところ(HDD とか)は壊れてない可能性が高い。

Windows が起動する“WindowsXP”のロゴが終わると
パスワード入力画面になる。
その時、外付けモニタが OFF になった。
壊れた液晶の方は液晶全体の色調がパスワード入力画面になった事を示している。
画面が崩れているので、何が表示されているかは判別不能なのだが。

「そうかー、そういう設定にしてたかー、自分ー。」
パスワード入力画面は本体液晶のみ、という設定にしていたらしい。
表示出力設定を変えるには Window にログオンしないと。

つまり、パスワードを入力をクリアしない事には使い物にならない。
パスワード入力は、マウスカーソルを右に1センチ、下に1センチほど移動させて フォーカスを移動させた後にキーボードから入力する。
しかし、壊れた液晶では、マウスカーソルが見えない。
どれだけ動いたのかサッパリわからない。

つまり、勘でマウスカーソルを動かし、クリックしてフォーカスした後、パスワードを入れる
という操作が正しく行われないと解除ができない。
そんな状況に追い込まれてしまった。

電源をON にした直後はマウスカーソルが画面のど真ん中にある。
しかし、マウスを動かした後は、(画面が崩れて見えないので)カーソルがどこにあるか分からない。

電源 ON → 勘でカーソルを右下に1センチほど → パス入力
          ・・・
     Windows ログオン失敗 → がっかり

電源 OFF し、繰り返す事、数回。
4回目か5回目に、
HDD アクセスランプがチカチカッ!
「を!ロック解除成功」

外部表示出力にデフォルトで出るように設定を変更し、
パス入力画面が『ようこそ』になるようにパスワード削除。
(故障が直るまでの一時的措置)

いくつかのアプリを動かし、液晶以外は問題ない事を確認。
外部出力だと DirectDraw が映らないらしい。

4/27(金)仕事おさめ
4/28(土)修理依頼
Webの修理受付から修理依頼をする。
ペリカン便が自宅まで引取りに来てくれる。
最速で、明日午後1の引取りが予約可能。
梱包も運送業者がやってくれる。

内蔵HDDを取り外して、引取りに備える。

4/29(日)引取り
時間通りにペリカン便が。
世の中、休みなのに、毎度ご苦労様です。

4/30(月)「ただ今、機材の到着待ちです」
5/1(火)「ただ今、機材の到着待ちです」
ペリカン便の引取りはGW関係無しだったが、
さすがに修理の方はGW休みか。。。

5/2(水)「ただ今、お見積中です」
と思っていたら、GW 中も修理工場は稼動していた。
少なくとも荷物は修理工場に届いたようだ。

5/4(金)「ただ今、お見積中です」
見積もりの連絡が遅いなーと思っていたら、郵便(封書)で来てた。
なんだよー。
この時代に、そんなアナログ工程を入れるのかよー。
「修理する場合は○万○千円です。修理しますか?」というのを郵便でよこして、
「はい。修理してください。おねがいします。」というのを郵便で返す。
これだけで2,3日のロスじゃないか。
電話とかメールとか、Web の CGI でもいいけど、もっとスピーディーに処理できる方法がいくらでもあるだろうに。。。

なんとなく、thinkpad が IBM から lenovo になってしまった理由がわかる気がした。

修理代は、LCDパネルの交換4万4千円と、修理代8千円
値段は納得。

5/8(火)「ただ今、修理中です」
どうやら、やっと修理か。
まあ、GW をはさんだから、こんなものか。

5/10(木)「ただいま受付処理中です」
修理が終わったらしい。
今から『請求書』が送られてきて、
修理代(+送料)を振り込み、
その確認が取れると発送される。

修理代金は『見積り』の段階で確定しているが、
振込み先は『請求書』に記載されている。
振込み名義に「修理処理ID」を追加する事になっているが、このIDも『請求書』が送られてくるまでわからない。
つまり、次のステップに進むためには『請求書』の到着を待たなければならない。

5/11(金)「ただいま受付処理中です」
郵便で『請求書』が送られてきた。
やれやれだ。

荷物は土日にしか引取れないので、週明けにでも振り込もう。
5/14(月)「振込み」失敗
キャッシュディスペンサーで振り込もうと思ったら。

三菱UFJ銀行じゃなくって、三菱UFJ信託銀行だった。。。

選択欄に出てこないんですけど。

銀行窓口に行ってる時間も無い。明日だ。

5/15(火)「振込み」
昼休みに、ようやく振込み完了。

5/16(水)「いませんけど」
朝、出勤30分後にスーパーペリカン便で配達があったらしい。

はや。

不在通知が。。。

通常のペリカン便だと、Web で再配達の依頼できるけど、
スーパーって?
スーパーペリカンだと電話掛けないといけないじゃん。

確かに“スーパー”なだけあって、配達は速いようだけれども。。。

修理する/しない、の確認を郵便(という時間の掛かる手段)で行って、
修理代の請求書を郵便で送って、
それで、最後に、ペリカンじゃなく、スーパーペリカンかい?

なんか、ちぐはぐ。

5/19(土)「帰宅」
戻ってきた。

ちゃんと直ってる。

やっぱりプロが見ると、ちゃんと直るんだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネットアース

ジャンプするサメ。
わぁ本当にジャンプしている。
以前、テレビ神奈川のSAKUSAKUという番組で
「すげーんだよ。サメがアシカを追ってジャンプするんだよ。」
「サメがだよ。体全体が海面から上にジャンプ。信じられますか。」
と言っていたのですが、本当にジャンプしてますよ。

冬虫夏草(とうちゅうかそう)
ジャングルには数千種類の冬虫夏草がある(いる)そうだ。

特定の種だけが増えすぎるのを防止する役割をもっているとの事。

言われてみれば、特定種が大発生するような場所では冬虫夏草が生えるような状況にない。
キノコだから、たぶんジメジメした環境が必要なはずだ。

ジメジメな場所では生態系のバランスが取れているのかもしれない。
ということは、生態系のバランスが崩れるのは、乾燥か?
その乾燥を作ったのは、人間か?

個人的には、ジメジメ嫌いなんだけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

つつじ

躑躅(つつじ)
街中で、甘い蜜の匂いがしたので「なんだろう?」と思ったら、 街路樹のつつじが満開。

しげしげと見てみると、
ピンク色なんですが、
いやー、毒々しい色してますな。
まるでアメリカのお菓子の色です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

プロフェッショナル仕事の流儀より

自分用メモ

『打合せで議題を3つに分類する方法』
1.今、決める
即決できることは即決してしまう。

2.相手に任せる
自分が決めなくても任せられる部分は任せてしまう。

3.今度、考える
結論が出ない事は、その場で考えない。

『一流料理人直伝のご飯の炊き方』
1.米を研がない
なでるようにかき回すだけ。
ゴシゴシやると米粒が割れてしまう。

2.ザルにあげ、ぬれ布巾をかけて1時間ほど置く
水分を吸いやすい米粒と吸いにくい米粒とでムラになってしまうのを防ぐため

3.米と同量の水に浸して、さらに1~2時間置く

4.炊き始める。沸騰したら、釜の底の米を持ち上げるようにかき混ぜる
沸騰すると、米が底の方からかたまり始め、熱が全体に伝わりにくくなるので

5.炊き上がったら蒸らさない

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Google Earth

日テレのドリームビジョンという番組でやってたのですが、
“Google Earthで見つけた名所”を紹介するというもの。

『Google Earth 名所紹介』そのものは、 ドリームビジョンで初めて紹介されたわけではなく、 Google Earth ができてすぐにマニアの人たちが始めた事ですし、
他のテレビ番組で取り上げられた事も何度か。
※ 実際、タモリ倶楽部なんかでやった事がある。

今回この番組でビックリしたのが、その解像度です。
「本当にGoogle Earth?」
「もしかして捏造か?」と疑いながら調べてみると、本当に Google Earth でした。

「Google Earth 解像度すげー!」
「まるで航空写真だ」


この『オランダ・ハーグ』のアドレスは
52.06922,4.31398
です。

ちなみに同じ番組で取り上げられていたそれ以外のアドレスは
『カーネルサンダース』
37.646,-115.751
※番組中で言ってたように、既に取り壊された跡しか映ってません。

『i-Pod』
-30.518,121.33757
『i-Podな人』
50.0101,-110.113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »