« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

官民社金

『官民社金』
そんな事を思ったのは昨年末から年明けに掛けての事だ。

何の事かというと、

『官』:官僚や政治家
『民』:サラリーマンなどの一般人
『社』:会社
『金』:銀行など金融機関

という格差社会が出来上がっているように感じられた、という事なんです。

『士農工商』

『官』…『士』
『民』…『農』
『社』…『工』
『金』…『商』

こんな対応付けをすると、
サラリーマンというのは会社や銀行を太らせるために、絞れるだけ絞るというだけの存在に思われてならない。

「自分たちは『士農工商』の『農』なのか?」
「年貢を絞り取られる事が目的の存在なのか?」

そう思うとだんだん虚しくなる。

いかん。マイナス思考に陥りそうだ。

だけどね、多くのサラリーマンが同じ想いだと思いますよ。
「少子化がどうのこうの」って、こんな沈滞ムードの中、当然の成り行きだと思いますが。
こういう状況を変えない限り歯止めは掛からないんじゃないか。


そんな事を思った年末年始でした。

そんな時、
昨日(1/28)の『NNNドキュメント’07』という番組で「ネットカフェ難民」の特集をやってました。

住所を持たず(定住先が無い)、ネットカフェで寝泊りし、日雇い労働で日銭を稼ぐ。
ちょっと高いネットカフェ(シャワー付き)でシャワーを浴び、
ちょっと安いネットカフェで夜を明かす。
全財産はコインロッカーに入るほどしか無く、
金が無いので週払いや月払いの仕事は出来ず、もっぱら日払いの仕事をする。
貯金もほとんど貯まらず、部屋を借りる事もできない。
住所が無いので定職にも就けない。

年をくってるわけではない。むしろ若い。
就職難の世代だろう。
ちょっと生き方が不器用だったり、ちょっと運が悪かったりしてフリーターから滑落すると、こうなってしまうのだ。

そんな悪循環から抜け出せない人たち。



決して他山の石ではあるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/1/16(tue) 24:10

うちの地区は、燃えないゴミの収集が月2回。
明日だ。

今月はたまたま正月休みに掛かってしまったので約1ヶ月ぶりの燃えないゴミ収集。

帰宅時、ゴミ収集所に近づくと自転車の荷台に大量のゴミを乗せた男が。

ゴミ収集所に近づくと、その男はこちらに気付いたようで、あわてて自転車に乗って逃げていった。
荷台にゴミを積んだままで。

俗に言う“アルミ缶泥棒”だ。

その男。ゴミを捨てに来たのではなく、ゴミをあさりに来たのだ。

貧富の差が拡大した現れだろうか。
この国は病んでいるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/1/12(fri) 23:30

帰宅途中、24時間営業のスーパーに寄った時のこと。
買い物をして、レジで支払いを済ませ、レジ袋に食料を放り込み、
「さぁ、帰ろう」とした時だった。

警備員が出入り口付近の通路のど真ん中にデーンと入り口に向かって突っ立っている。
「なんだ、こいつ。通行の邪魔だ。」

閉店間際の店なら良く見かける光景だが、ここは24時間営業だ。
「なんだろうなぁ、新米か?」

とりあえず何も言わずに警備員の横を通って店を出た。

店を出て数歩歩いた時だった。
店の中から1人の男がころげるように飛び出して来て、そのまま道路に向かって走っていった。
黒っぽい服。小柄でやせている。
全速力にしては、そんなに速くない。
割と年がいっているようだ。

そう思っていたら、すぐさま後ろから2人の警備員が飛び出していった。
「待てー!」

逃げていった男。良く見ると右手に何か持って走っている。

そして追いかける警備員2人。この2人も同じくらい走るのがたいして速くない。
年配の男性がパートで雇われているんだろうか。

「あぁ、万引きだったんだ。」

考えてみると、逃げた男、浮浪者と言えなくもない。

3人は角を曲がって見えなくなった。

「腹が減っての犯行だろうか。」
「精神が病んでての万引きなら聞いたことあるが」
「貧しさゆえの万引きなんて」
「しかも目の前で見ちゃった」

「警備員があらかじめスタンバイしていた所をみると、常連だろうか。」

どうやら世の中はあやうい方向に進んでしまっているようだ。
この国はこの先、大丈夫だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキュリティソフト切り替え

2年間使ってきた Norton から McAfee に切り替えた。

2年前の 2005 年 1 月中頃から Symantec 社の Norton Internet Security 2005 というセキュリティソフトを使ってたんですね。
まあ、この Norton 君、ちゃんとウィルスを駆除してくれてました。
2005 年頃からは、メールに添付するタイプのウィルスだけじゃなくて、直接ポートを攻撃するタイプも出てきましたから、 セキュリティソフト必須だったわけです。

“ウィルスを駆除する”という、やるべき事をちゃんとやってくれていたので、なんの不満もありませんでした。

と・こ・ろ・が
契約期限が切れる1ヶ月前から
「あと○○日で切れるから来年の製品をダウンロードして~!」
というポップアップが出るようになったんです。
毎日ですよ。毎日。

その時は「うっざー」と思ってただけだったんですが、
毎朝ですからね。起きると、画面にポップアップが出てる。

何かの取り立てのようにシツコク、ポップアップが出るんです。


ポップアップが出始めて 10 日目ぐらいだったと思いますが、ついに耐えきれなくなって、 2006 年版の norton internet security をダウンロード購入しました。

2006 年版をダウンロードしたとはいえ、2005 年版はまだ 20 日分残ってます。
「ダウンロードしたら、ポップアップ消えるんじゃないかなぁ?」と思ってましたが、甘かったですね~。
次の日もポップアップが出ました。

普通、有料のソフトウェアというのはソフトをインストールした日を“使い始めた日”としてカウントし始めるでしょ?
それが普通ですよねぇ?

「 2005 年版はまだ 20 日残っている。ここで 2006 年版をインストールすると、20 日分がクリアされてしまうんじゃないか?」
そう思ってインストールは躊躇していたんです。


ポップアップ:「2006年版をダウンロード購入して~!」
次の日
ポップアップ:「2006年版をダウンロード購入して~!」
さらに次の日
ポップアップ:「2006年版をダウンロード購入して~!」

うんざり。


ダウンロードしてから 10 日目(つまり 2005 年版の残り 10 日分)に、2006 年版をセットアップしました。

セットアップしてみて驚きました。
ダウンロードした日、つまり 10 日前から使い始めた事になってます。

あまりセコイ事は言いたく無いですが、
世間一般で“契約を1年更新”と言えば、“単純に契約期限が+365日される”というのが普通でしょう。

それなのに、Symantec の“客を騙すかのようなやり口”には、カッチーーーン!!ときましたね。

「こっちは客だぞ。」
「ちゃんと金払って」
「何の落ち度も無いはずなのに。」
「なのに、その詐欺師まがいの態度はなんだ。」

その時思いましたね。「来年からは Symantec やめよう」

そして1年が経ち、Norton をアンインストールし、McAfee をインストールするに至りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net から流れてきた方へ

実は、私がココログに来る前、JPEG のデータフォーマットに関するちょっとマニアックなページを So-net に持ってました。
So-net ページを先日(1/4)削除したところ、ごくごく一部の方から反響がありました。
ご贔屓(ひいき)いただきありがとうございます。

So-net の旧コンテンツは 1999 年に作成していたもので、今となっては、かなり古臭いものです。

ココログページに新しいコンテンツを UP しております。
左のメニューから【カテゴリー】→【画像フォーマット】


So-net時代の古いコンテンツをコッソリ置いておきます。
jpeg.zip(JPEG フォーマットについて)
gifformat.zip(GIF フォーマットについて)

また、世の中には JPEG フォーマット解析のための優れたツールを作っている人がいます。
紹介しておきます。
あづけんさんのJPEGファイルエディタ
KamisakaさんのJpegAnalyzer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め

今日『仕事始め』でした。

『仕事始め』というと、社長による『年頭訓示』という行事があったりするんですが、
今年はたまたま飛び石連休になってしまい、
明日から 6()、7()、8() と3連休ですからね、

会社来てビックリ「人いねー」
いつもの1割も居ません。

部課長クラスの人は、流石に年頭行事があるんで来てる、、、
と思ったら、課長クラスも半分ぐらい居ない。。。

大丈夫なんだろうか?うちの会社?

「それだけ自由が認められている会社」と言えなくもないが、
にしても、ユル過ぎないか?この会社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ・東京ウォーカー

本日、正月休みの最終日でした。

正月休みと言っても、現在進行形プロジェクトで不測の事態が発生した場合に備えて“自宅待機”の刑。

「今日ぐらい休みらしい休みにしたいよなぁ。」
って事で『プチ・東京ウォーカー』に出掛けました。

『東京ウォーカー』というのは、あの有名な『Tokyo Walker』ではなく、
北海道のローカルテレビ局がそれをもじった “東京を歩いて満喫しよう”という企画の事です。


さて、目的地は?
「レインボーブリッジです。」
その先は?
「決めてません。」

JR 品川駅から東へ向かって歩いて、
レインボーブリッジの麓(ふもと)までたどり着きました。
【通行は無料】だそうです。
ただし、自転車とタバコとペットとローラースケートと酔っ払いは禁止だそうです。

某ローカルテレビ番組が「なんだよー、金取るのかよー」と全国的にボヤいたために無料になったのでしょうか?
それとも、正月だったから、たまたまでしょうか?
詳細は不明です。

レインボーブリッジの南側遊歩道から東を望む
人が歩いて渡って良いのは橋の両サイドにあり、それぞれ南側遊歩道(サウスルート)、北側遊歩道(ノースルート)と名づけられています。
エレベーターで7Fまで上がってサウスルートでお台場を目指す事にしました。
7Fの高さまで上がってくると海のニオイはしません。

対岸にはお台場の代名詞、フジテレビの社屋(しゃおく)が見えます。

通路
レインボーブリッジの遊歩道、つまり、人が歩く通路です。

『通路』の左は車やバイクの『一般道』、その左が『ゆりかもめ』です。
『一般道』『ゆりかもめ』の上には『高速道路』が通っています。

サウスルートから西(都心、港区方面)を望む
レインボーブリッジをほぼ渡りきって、都心方面をふり返ったところです。
空が陰って寒くなってきました。


お台場の『お台場』たる由縁。
黒船でペリーが来航した時に、砲台を据え付ける台としたので『お台場』

橋の遊歩道の要所要所に、このような観光案内のプレートが掛けられています。

最初は「橋を渡ったらお台場公園にでも行こうか。」と思っていたのですが、
橋を渡るだけで30分も掛かってしまいました。
時間が押したのと、寒いので、公園はキャンセル。
Uターンして戻ることに。

ノースルートから西岸を望む
渡ってきたのとは反対の北側ルートで帰ることにしました。
今からここを30分掛けて戻るわけだ。


渡る前、都心方面(西)とウォーターフロント(北)を見たところ。
左の写真中央に東京タワーがあります。

高層ビルが乱立してしまって、
「こうなると、第2電波塔を建てないとね」と頷(うなづ)けます。


この後、JR 田町駅まで歩いて、電車に乗って帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007


あけましておめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »